転職エージェントに相談

IT職で働いていると、仕事に対する不満が生まれて辞めたいと考えるケースは少なくない。
自分に適性がない仕事をしているのではないか、うまくチーム内で適切な立ち位置を手に入れられていないのではないか、実力を正しく評価されていないのではないかと様々な悩みを抱く人がいる。
残業の多さなどの労働条件が不満になる人もいるだろう。
こういった場合、転職エージェントへの相談を検討するのは賢い方法だ。
転職エージェントに相談するメリットは、自分の適性について再検討することができることだ。
やはりIT職が向いているのであれば、キャリアプランを再考して最適な働き方を実現できるようにアドバイスしてもらえる。
それに応じて求人も紹介してもらえるため、新たにIT職として働き始める未知が切り開かれるのが魅力となる。
しかし、転職エージェントに相談する際、デメリットもあるので注意しなければならない。
転職エージェントは転職の斡旋をすることで収入を得ているため、相談に来た人にはできるだけ転職して欲しいというのが本音である。
そのため、うまく誘導され、転職を余儀なくされるリスクもないわけではない。
どのような転職エージェントに出会ったかによって大きく左右されるが、同じ職場で働き続けるという選択肢や、辞めて専業主婦などになる道などが念頭から外れてしまうこともある。
このようなデメリットもあることにも留意した上で相談することが重要と言えるだろう。